ご注意ください

「有料メール交換サイト」にご注意ください。

最近、「出会い系サイト」をはじめとした『有料メール交換サイト』と消費者との間でトラブルが発生しています。
このようなサイトでは、サイトで知り合った相手とメール交換をするために、巧みな勧誘により取引を継続させられた結果、気づいた時には高額な請求となってしまう場合があります。さらには、無料サイトを装って勧誘し、実際には有料サイトへの窓口となっている場合もあります。
『有料メール交換サイト』を利用される場合には、悪質業者※もおりますので、ご利用を申し込みされる段階で以下のような点に十分注意してください。
 

《注意点》

①規約、約款、ご利用のルール等をよく確認する。
利用に関する承諾ボタンを押すなど、お客様が事前に承諾されていると解釈される場合には、ご利用後にトラブルになっても、当該サイトに対して契約や請求の取消しができなくなることもあります。
 
②『有料メール交換サイト』の場合、使いすぎに注意する。
有料サイトですので、入会料やメール送信ごとの料金、月々の利用料が発生する等、サイトの利用を続けることで継続的に料金が発生します。「使いすぎ」には十分ご注意ください。
※悪質業者とは、「メル友になってほしい」「芸能人の悩みを聞いてほしい」「メール交換してくれればお金をあげる」などと消費者を騙し、有料メールを続けさせるといった手口を用いるようなサイトのこと。

検索サイトを装ったeメールにご注意ください!

最近、yahoo! japanなどを装い、「有料コンテンツご利用停止に伴い支払い方法などを変更してください」という内容で、不特定の方にeメールを送り、お客様のクレジットカード番号や有効期限、暗証番号など個人情報を取得しようとする悪質な詐欺メールが発生しております。このようなeメールは、えるくカードまたはyahoo! japanなどとは一切関係ありません。えるくカードまたはyahoo! japanなどでは、お客様のクレジットカード番号や有効期限、暗証番号といった重要な情報をeメールで直接おうかがいすることはございません。万が一このようなメールを受信されても、絶対に個人情報の入力や返信などなさらぬよう、十分ご注意ください。

カード会社を装ったeメール詐欺(フィッシング詐欺)にご注意ください!

最近、日本クレジットカード協会(jcca)やカード会社を装い、「あなたのカード番号が盗まれ悪用されている」「おめでとうございます。○○の当選です」などと不特定多数の方にeメールを送り、お客様のクレジットカード番号や有効期限、暗証番号などのクレジットカード情報や住所等の個人情報を返信させようとする悪質なeメール詐欺が発生していますのでご注意ください。
えるくをはじめjccaやカード会社では、お客様のクレジットカード情報や個人情報をeメールで確認することはございませんので、このようなeメールを受信されても、絶対に返信などなさらぬよう、充分お気をつけください。 

業者からの債権取立てにご注意ください

最近、「貴殿名義の不良債権が債権譲渡されたので、最終期日○月○日までに早急に連絡をください。」といった、債権譲渡を騙(かた)り金銭を不正に騙し取ろうとする悪質なハガキが郵送されております。 これは、協会、組合、センターなど公的機関を思わせる名称を使用したり、振込先として個人名義の口座を指定するなどの共通点があります。
弊社では、このような悪質な業者に対して債権を譲渡したり、取立てを委託することはありませんので、くれぐれもご注意いただき、ハガキに担当直通と記載されている携帯電話番号には決して連絡などしないようお気をつけください。 

警察・カード会社を装う電話にご注意ください

最近、他人のカードを入手した人が、警察やカード会社を名乗って電話番号や暗証番号を聞きだし、金融商品を不正利用するケースが増加しています。
※ 警察やカード会社がお客様の暗証番号をお聞きすることはございません。
※ 電話などで警察やカード会社を名乗って暗証番号などを聞かれた場合は
● 絶対に答えないでください
● すぐにカードの所在をご確認ください。
● カードの有無に関わらずえるくまでご連絡ください。

クレジットカードのショッピング枠の現金化にご注意ください

最近、「クレジットカードのショッピング枠を現金化」とうたった広告を、新聞、雑誌、看板、インターネット等で見かけますが、これらの決済にクレジットカードが利用されています。
●このような取引行為は換金目的であり、会員規約に抵触することから、決して利用しないでください。
●万一、このような利用やその他換金目的の不適切な利用が判明したときは、誠に残念ではございますが会員資格を解除させていただきます。

海外の「宝くじ・ギャンブル」のサイトにご注意ください。

最近、インターネットやdm等で、海外で実施されている「宝くじや勝馬投票券の購入、スポーツ勝敗予想等のギャンブル」の案内が見受けられます。
しかしながら、国内で正式に許認可を受けていない団体等が販売する「宝くじやギャンブル」の購入は、わが国の法律で禁止されています。よって前述の「宝くじやギャンブル」に対する国内からのインターネット等での申込は違反となり、申し込んだ方も罰せられますので、ご注意ください。

詐欺や磁気データの「盗難」が横行していますのでご注意ください!

カード会社などを装った詐欺にご注意ください

最近、「オレオレ詐欺」などと同様に、クレジットカード会社や警察官を装い、電話やEメールなどでお客様の個人情報やカードの情報(「会員番号」・「カード有効期限」・「暗証番号」など)を聞き出す、悪質な詐欺事件が発生しておりますので、十分ご注意ください。 
 
偽造カード被害防止のために
磁気データの「盗難」に十分ご注意ください

昨今、カードの磁気データをコピーして作られる、偽造カードによる被害が社会的に問題になっています。このような被害を未然に防ぐために、カードの管理には十分にご注意いただきますようお願い申しあげます。

財布が体から離れた状態でサービスを受けるような店では十分注意しましょう。

財布が体から離れた状態でサービスを受けるような店では十分注意しましょう。
財布やカードケース等の貴重品は、長時間手元から離れることのないようにしましょう。

車中への保管・放置は絶対にしないようご注意ください。

駐車して車を離れる際は、中に貴重品を置かないようにしてください。ロックしてもたくみにドアを開け盗まれることもあります。リモコン式も安全とは言えません。必ず持って出ましょう。

電車や駅の構内でスリなどの盗難にもご注意ください。

空巣や車上盗難の被害に遭った際はクレジットカードが盗まれていなくても、磁気データだけが盗まれている場合があります。空巣や車上荒しの被害に遭われた際は、念の為、弊社まで速やかにご連絡ください。
カードの不正使用防止のためにカードご利用時のご本人様確認にご協力をお願いします。カードご利用時、ご本人様の平均的なご利用状況とは異なるお取引の場合、ご本人様のご利用であることを確認させていただくため、そのお取引を一旦保留させていただくことがございます。加盟店様より、カード会社へお電話をおかけいただき、弊社の承認をとっていただくことになります。店頭にて少々お待ちいただくことがございますが、ご協力いただきますようお願い申しあげます。

暗証番号変更のお願い

最近、盗難・紛失カードで、暗証番号を推測されたうえで、キャッシングや現金を不正に引き出される被害が増えており、とくに生年月日や電話番号を暗証番号にしているケースに多くみられます。お財布ごとカードを紛失した場合、免許証や手帳などから生年月日や電話番号、住所が簡単に知られてしまうためです。こうした被害を防ぐため、暗証番号の変更にご協力ください。
 
次のような暗証番号を登録されている方は、暗証番号の変更にご協力ください。
【1】ご自分の生年月日
【2】自宅・勤務先の電話番号
【3】住所の番地
【4】4桁の同じ数字(例:1111,5555など)

会員規約第4条(暗証番号)により、暗証番号を使用された場合の被害は会員の方のご負担となります。(お持ちのカードにより、該当する条項の番号が異なる場合がございます。)

お問い合わせはお気軽にどうぞ

連絡先
株式会社えるく カスタマーセンター
電話番号
089-946-4477
受付時間 9:30~18:00(土曜・日曜・祝日は休業)